SwiftのextensionでUITextFieldにInset余白を追加(メモ)


UITextFieldにInset 10ピクセルの余白を追加する。
Objective-CではCategoryで鷹揚にやっていたことが、お手軽に書ける感じになった。

extension UITextField {
    func textRectForBounds(bounds: CGRect) -> CGRect {
        return CGRectInset(bounds, 10, 10)
    }
    func editingRectForBounds(bounds: CGRect) -> CGRect {
        return CGRectInset(bounds, 10, 10)
    }
}

iOSの軽いアプリならクラスのファイルの冒頭にでも書いてもいいかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中